赤ちゃんの便秘は食事療法だけでは改善しないって本当?

赤ちゃんの便秘はミルクを薄めると便秘になりやすいって知ってた?

この記事は4分で読めます

ミルク代ケチってる?


な、なんと失礼な~(;゚Д゚)
そ、そんなことしてないよ~(;’∀’)
夫の給料が低いからって、そこはケチらないよ。
ケチらない・・・。



こんにちは、ベッピーです。


仲の良い友達に、赤ちゃんが便秘で~
という話をすると、


もしかしてミルク代ケチって薄めて使ってない?

と。


そんなこと絶対にしてないけど、
どうしてミルクを薄めると赤ちゃんの便秘に関係するのか
友達から聞き出してみました。


ナメクジと便秘は同じ原理?



『なんで、ミルクを薄めると赤ちゃんが便秘になるの?』


ベッピーが尋ねると、

友達は、
『ナメクジと同じなんだよ~』
と。


ますます訳が分からない(;’∀’)



『ナメクジに塩かけると、ナメクジ縮んじゃうでしょ。それと同じだって~』


え~っと、だから分かるように説明してくれるかな・・・(;’∀’)


で、何度も何度も聞いて、本などでも調べてみると、
このようなメカニズムで
ミルクを薄めると赤ちゃんが便秘になりやすいとのことが分かりました(*’ω’*)



ミルクを薄めることは浸透圧に関係する


『浸透圧』


理科が苦手だったベッピーにとっては、
めっちゃめっちゃ理解するのに苦労しました( ;∀;)



簡単に浸透圧を説明すると、

【濃いところに薄い部分が集まり、一定の濃さになる】



ということです。

これは、本当に分かりやすく言ってるので厳密に言えば
違う部分もあるかもしれませんが、
そのようにイメージしてくださいね。


ナメクジで説明すると、
塩って水分を吸収します。


それで、ナメクジに塩をかけると、
ナメクジの体内の水分を塩が吸収してしまうのです。

そのため、ナメクジは体内の水分を取られ、小さくなって、
最終的には、塩だけになってしまうのです。


ミルクもこれと同じ原理だったのです。



ミルクを薄めると赤ちゃんが便秘になる原理とは?



で、これを赤ちゃんとミルクで考えると、
赤ちゃんがミルクを飲むと、お腹を通過して、
腸にいきます。


腸内で栄養などが吸収され、余分なものは、ウンチとして
本来なら出るのですが、


ミルクを薄めることで、
ミルクと赤ちゃんの体内の浸透圧が変わります。



本来、ミルクは、
説明書通りに作れば、等浸透圧状態。

つまり、
赤ちゃんの体内の濃度とミルクの濃度が同じ状態。

赤ちゃんの体内とミルクを隔てているのは、腸壁です。

この腸壁を水分が行ったり来たり出来る状態。


だけど、
ミルクを薄めると、ミルクの濃度が赤ちゃんの体内の濃さより低くなっちゃうのです。


そうなると、
ミルクの中の水分が、赤ちゃんの体内へどんどんと吸収されていきます。

つまり、
濃い塩が赤ちゃんの体にあるような感じで、
その塩が水分を吸収しているイメージです。


となると、
ミルクの水分がなくなってしまうので、
赤ちゃんの腸内に残るのは、
水分が無くなりカチカチになったミルクの残骸で出来たウンチです。



ウンチは、
水分がたっぷりだと腸内もスルリと移動してくれるけど、
水分が無くなったウンチは、なかなかスルリと動けない。


そして、
ウンチが腸内に滞在してしまう。

これが、
便秘を引き起すメカニズムの一つです。



水分たっぷりのウンチを作るには?


逆に、水分たっぷりのスルリと動いてくれる
ウンチを作るためには、


逆をすればいいのです。

濃いミルクを作れば、
赤ちゃんの中の水分を腸内に引っ張り込み、
たっぷりの水分がウンチに吸収されるので、
柔らかい便秘のしにくいウンチが出来上がります。


だけど、
あまりミルクを濃くするのも、
栄養バランスが壊れたり、赤ちゃんが栄養過多になってしまうこともあり、
おデブな赤ちゃんになってしまう事もありますので、
注意が必要です。



ミルクはメーカーによって異なる



そういった事もあり、
よくどこどこのメーカーのミルクは良い、悪い
など言われますが、

究極的なことを言えば、
赤ちゃんにも個々の体質などがあるので、
合うか合わないか
が重要。
img_2409


なので、
赤ちゃんが便秘気味なら、
ミルクのメーカーを変えてみるのもおすすめです。


ちなみに
ベッピーはこちらの粉ミルクを使っています。
ひとつずつ個別になっているので衛生的にも安心だし、
分量も測る必要ないのでとっても便利ですよ~

明治 明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×24袋×2個
img_2410



赤ちゃんの便秘を防ぐには?


じゃあ、赤ちゃんの便秘を防ぐためにはどうすればいいのか?
って言うと、

ミルクにオリゴ糖を混ぜることでも
浸透圧を変えることが出来ます。


オリゴ糖は糖なので、
水分を吸収する働きがあります。

つまり、
ミルクに少しオリゴ糖を混ぜてあげることで、
ミルクの方が赤ちゃんの体内より浸透圧を高くすることができるので、
赤ちゃんの体内から
オリゴ糖のある腸内へ水分を引っ張ってくるので
自然と赤ちゃんのウンチにも水分が多くなり、
便秘を改善しやすくなります。


赤ちゃんにも使えるオリゴ糖の詳細はこちら

赤ちゃんの便秘に悩む方がみんな使っている『カイテキオリゴ』


まとめ


という事で、
ベッピーは断じて、ミルクは薄めて使ってないよ~(;’∀’)

だけど、
赤ちゃんが便秘なのは、他に原因があったからです。



赤ちゃんが便秘になる原因はたくさんあります。

赤ちゃんが便秘になる6つの原因とは?これ知っていれば予防できるよ~



でも、赤ちゃんによっては、
ミルクの濃さを変えるだけで、ミルクのメーカーを変えるだけでも
便秘が改善したよ~
って言われるママもおられるので、

一度試してみてくださいね。



赤ちゃんは便秘になると、本当に辛いみたいで、
グズグズが止まりません。


赤ちゃんが機嫌が悪いと、

どうしたのかな?
どうすればいいのかな?


と、ママやパパも心配になるし、家の中が暗くなっちゃいます。


でも、
赤ちゃんが笑うと、みんな幸せな気分になれるし
みんなが楽しくなります。




みんなが笑顔になれるためにも、
1日も早く赤ちゃんの便秘を治してあげたいですよね。


ちなみに、
ベッピーは、赤ちゃんが便秘で苦しんでいた時、
姑さんから、キッツイ一言を言われました( ;∀;)

赤ちゃんが便秘になるのは、全てママである私が悪いんですか!?


この時ばかりは、
2度とこの家の敷居をまたぐものか!(; ・`д・´)
と思ったりもしましたけど、
赤ちゃんの便秘が治ると、そんな姑さんとも少しずつ仲良くなってきました。


本当に赤ちゃんの力って凄いですよね~(*’ω’*)



あわせて読みたい

  1. img_94951
  2. img_60821
  3. 65h
  4. img_5963

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

20160929_163811

はじめまして、こんにちは。
ブログの管理人ベッピーです。
赤ちゃんの便秘に悩む28歳のママです。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ

赤ちゃんが便秘になるのは、全てママである私が悪いんですか!?

カイテキオリゴで便秘は改善するのか?

アーカイブ

RETURN TOP