赤ちゃんの便秘は食事療法だけでは改善しないって本当?

気をつけて!赤ちゃんが便秘の時、さつまいもは実は余計に悪化させるらしい!

この記事は2分で読めます

うそ~(;゚Д゚)
さ、さつまいもってダメなの・・・(;’∀’)


ほ、本当に???


だって、さつまいもと言えば、
食物繊維が豊富で便秘に効果があるって
昔からの常識じゃなかったの・・・(;゚Д゚)


だから、一生懸命になって、
さつまいもを裏ごしして、
便秘がちな赤ちゃんに食べさせていたのに・・・




と、そんなびっくりなニュースを知ってしまったので、
今回は、
赤ちゃんの便秘の時、さつまいもはなぜダメなのかについて解説します。


あ、こんにちは、
ベッピーです(*’ω’*)

ベッピーってどちらさん?
そんなあなたはこちらをどうぞ

赤ちゃんが便秘になるのは、全てママである私が悪いんですか!?


食物繊維ってそもそも何?


さつまいもには食物繊維がたっぷり!
img_1652



よくそんな言葉を聞くけど、
そもそも食物繊維って何なの?
ってことなんだけど、

体内で消化、吸収されない成分のことです。

ただし、
食物繊維と言っても2種類あって

水溶性食物繊維
不溶性食物繊維
に分類されます。


不溶性とは、
水に溶けにくく、その代わり水分を吸収し、何倍にも膨れます。
それが、腸を刺激し、腸蠕動運動を促します。

簡単に言えば、
腸をくねくねと動かし、ウンチを排出する動きをします。


また
水溶性食物繊維は、
水に溶け、腸内の有害物質を吸収し、それを排出してくれる働きがあります。



さつまいもは不溶性食物繊維


そんな働きがある食物繊維ですが、
さつまいもは、不溶性食物繊維に分類されます。


じゃあ、さつまいも食べたら腸蠕動を促すから
便秘の時には効果あるんじゃないの?

って思うかもしれませんが、
それは、通常の場合です。




さつまいもが便秘を悪化させる理由とは?


例えば、
便秘の時、もうすでに腸内にはウンチが大量に詰まっているところに、
さつまいもを食べて、消化されず、また、水にも溶けない食物繊維が流れ込んできたらどうでしょうか?


そうです。
腸内は既に満員電車の状態なのに、
そこに、また乗客が乗ってくるような状況。


どこかの扉が開いて、
出て行ってくれれば良いのだけど、
それが出来ないのが、便秘。


つまり、
赤ちゃんが便秘の時に、さつまいもを食べさせてしまうと、
まさにこの満員電車と同じような状況が起こってしまうのです。
pak42_syachikunoannei1323_tp_v


しかも、
さつまいもなどの不溶性食物繊維は、
腸内の水分を吸収してどんどん膨らんでいくので、
ますます、赤ちゃんの腸内はパンパンに膨れ上がっていきます。



な、なんてこった~(;゚Д゚)


まとめ


という事で、
普段何もない時には、さつまいもは便通を良くしてくれるので
赤ちゃんに食べさせるのもOKだけど、
赤ちゃんが便秘の時は、
より便秘を悪化させる可能性があるので、さつまいもを食べさせるのは止めましょう。


ますます赤ちゃんが苦しんでしまう事になりかねませんからね。


ベッピーも今回のことを知ってからは、
赤ちゃんにさつまいもを食べさせるのを止めました。




それよりも、
赤ちゃんの便秘を防ぐためには日々の予防が大切です。

しっかりと腸内環境を整えてあげるためにも、
出来るだけ毎日、
オリゴ糖やプチダノンのようなヨーグルトを食べさせてあげることが
効果的だったりしますよ。


オリゴ糖の体験レビューはこちら

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘に効果なし?体験レビュー書いてみた!

あわせて読みたい

  1. img_9509

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

20160929_163811

はじめまして、こんにちは。
ブログの管理人ベッピーです。
赤ちゃんの便秘に悩む28歳のママです。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ

赤ちゃんが便秘になるのは、全てママである私が悪いんですか!?

カイテキオリゴで便秘は改善するのか?

アーカイブ

RETURN TOP