赤ちゃんの便秘は食事療法だけでは改善しないって本当?

赤ちゃんの便秘の原因は離乳食?驚愕の3つの理由とは?

この記事は3分で読めます

こんにちは、ベッピーです。


な、なんで~(;’∀’)
り、離乳食を始めた途端に、赤ちゃんが便秘になっちゃたよ~。



そんな人はきっと多いと思います。


ベッピーの赤ちゃんも、以前から便秘がちだったけど、
離乳食を始めた途端、
超便秘になってしまいました。



やっぱり離乳食が原因なのかな?
離乳食食べさせるのもう少し後にした方が良いのか?
それとも他に便秘になる原因があるのかな?



すっごく心配で不安になりました。



そこで、いろいろと調べてみたところ、
離乳食が赤ちゃんの便秘を引き起す原因が分かりました。


という事で、今回は、

赤ちゃんの便秘の原因が離乳食と言われる3つの理由について解説しますね。


離乳食は〇〇が足りない


離乳食が赤ちゃんの便秘を引き起す原因の一つに
水分不足が挙げられます。


今まで、赤ちゃんは、ミルクや母乳といった水分ばかりを食べて成長してきました。

それが、
10倍がゆなどの離乳食とはいえ、
いきなり固形物を食べることになると、
今までミルクなどから取れていた水分量が減ってしまいます。


え、10倍がゆでも(;゚Д゚)

と思われるかもしれませんが、
赤ちゃんにとっては、ものすごく水分摂取量が減っています。



バクバクバクと喜んで食べてくれたんだけど
まさかこの後、あんな便秘に悩まされるとは、
この時、想像すら出来なかったです・・・(:_;)
img_9494
ましてや、
普通の離乳食になれば、なおさら、水分量は減っています。


そうなると、
必然的に便の含まれる水分量が減ってしまうので、
便は固くなり、便秘がちになってしまいます。


なので、
離乳食を始めたときは、特に、
赤ちゃんにしっかりと水分補給をしてあげることが大切です。


ベッピーの赤ちゃんの場合は、
まだ麦茶を飲ませていなかったので、
離乳食を始めて便秘になりだしてから
慌てて麦茶も始めました(;’∀’)




赤ちゃんはまだ未発達


そして、他にも離乳食が赤ちゃんを便秘にさせる原因はあります。


それは、
赤ちゃんの消化機能が未発達

という事です。


赤ちゃんの胃や腸などの消化機能は、
まだまだ未発達です。


なので、
固形物を食べるようになっても
まだまだ赤ちゃんのお腹では消化しきれないのです。


これは、赤ちゃん個人個人の成長過程もあるので、
確かに離乳食の開始は
赤ちゃんが半年になった頃からと言われていますが、
赤ちゃんの発育を見守りながら、
赤ちゃんの成長に合わせて、焦らずに離乳食の開始時期を考えてあげましょう。


なので、
ベッピーも、ちょっと離乳食を2週間ほど中断して、
赤ちゃんの成長を待ってみました。


それでも、
便秘はあまり改善しませんでしたが・・・(:_;)



腸内環境の悪化が原因


腸内には、たくさんの細菌が存在しています。

細菌といっても、イコールばい菌のことではなく、
消化を助けてくれる細菌です。


分かりやすく言えば、
ビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれるものです。
酵素とも言われてます。


赤ちゃんは、
もともとママのお腹にいるときは、無菌状態です。


そして、出産のとき、
ママの産道を通って出てくる時に、ママのビフィズス菌などの善玉菌を取り込んで
腸内環境を整えていきます。


また、
その後は、ママの母乳やミルクからオリゴ糖を取り込みます。


オリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる善玉菌のエサとなります。


そうすることで、

ママの母乳からオリゴ糖を摂取⇒腸内の善玉菌が活性化
⇒腸内環境が整う⇒快便



というサイクルが出来るのですが、

これが、
ママの母乳が離乳食に変わることにより、
オリゴ糖の摂取量が減ります。


そのため、
赤ちゃんの腸内では悪玉菌優位となり、
腸内環境は乱れていき、便秘へとなっていきます。


つまり、
離乳食⇒オリゴ糖摂取量が減少⇒腸内環境の悪玉菌が活性化
⇒腸内環境の悪化⇒便秘Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


と言うサイクルになってしまう。



なので、
オリゴ糖の摂取量が減り、腸内環境が悪化している状態なので、
オリゴ糖を外部から摂取し、腸内環境を整えてあげる必要があるのです(`・ω・´)


オリゴ糖の体験レビューはこちら

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘に効果なし?体験レビュー書いてみた!




綿棒浣腸やマッサージでは便秘は改善しない?



驚愕の事実が判明しました(:_;)


赤ちゃんの便秘には、
綿棒浣腸やマッサージが効果的と言われていますが、

実は、あまり効果がないという声もあるのです(;゚Д゚)



なぜなら、
赤ちゃんの腸内環境が整っていない状態では、
マッサージや綿棒浣腸などをしても

例えそれで便が出たとしても
それは、根本的な便秘の改善ではなく、
一時的なものに過ぎないからです。



腸内環境を整えない限り、
ずっと赤ちゃんは便秘になり、
ママもずっと便秘に悩まされることになります。


なので、
赤ちゃんの腸内環境を整えてあげることが一番大切なのです(`・ω・´)


そ、それで、一生懸命に
マッサージしても便秘が改善しなかったのね・・・(:_;)




まとめ


赤ちゃんが離乳食を始めた途端、便秘になりやすいのは、
以下の3つの理由です。


・水分不足
・消化機能の未発達
・腸内環境の悪化





確かに、
赤ちゃんが早く成長して欲しいな~
と言う気持ちもありますが、
あまり焦らずに、赤ちゃんの成長に合わせて離乳食を始めてあげた方が良さそうですね。



赤ちゃんは、まだ話すことも出来ないので、
どれだけ辛くても泣くことでしか伝えることが出来ません。
1img_7405
と、こんな風に言ってくれると楽なんですけどね~(;’∀’)


便秘は、軽く見られがちですが、
実際、便秘になると大人でもお腹が張ってかなり辛いですよね。


そんな辛い思いを赤ちゃんにさせないためにも
しっかりと水分補給をしてあげて、腸内環境を整えてあげましょう。


そして、
赤ちゃんが便秘にならないように注意してあげましょう。

あわせて読みたい

  1. img_2411
  2. img_5963
  3. img_60821
  4. 65h

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人です。

20160929_163811

はじめまして、こんにちは。
ブログの管理人ベッピーです。
赤ちゃんの便秘に悩む28歳のママです。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ

赤ちゃんが便秘になるのは、全てママである私が悪いんですか!?

カイテキオリゴで便秘は改善するのか?

アーカイブ

RETURN TOP